次年度研究大会の「公募パネル」応募者募集、「自由論題」報告者募集、「プログラム」については年二回刊行される『政治思想学会会報』(JCSPT Newsletter)にお知らせが掲載されていますので、そちらでご確認ください。

第27回(2020年度)政治思想学会研究大会【ウェブ開催】の概要のお知らせ(4月23日版)

[この文書のPDFファイル]

先般お知らせしましたように、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、本年5月23日(土)24日(日)に明治大学駿河台キャンパスで予定しておりました通常の現地開催を断念し、ウェブ開催の運びとなりました。このたび、第27回(2020年度)政治思想学会研究大会【ウェブ開催】の概要が決定しましたのでお知らせします。


2020年5月23日(土)から当面の間、会員限定で本ホームページ(学会HP)上において、論文・レジュメ・討論者によるコメント・「司会者によるまとめ」(後述)等が閲覧可能です。開封のために必要なパスワード等、詳細は会員に郵送するウェブ版プログラムと資料をご覧ください。

また、会員からの質問・コメントのためのルートを設けました。会員の皆様の双方的な議論の場となることを期待しつつ、積極的な参加を心よりお願い申し上げます。


詳細は、以下「基本的手続き」をご覧ください。なお、今後、手続き等について多少の変更もあり得ますので、引き続き学会HPをご確認ください。


基本的手続き


企画シンポジウム/国際シンポジウム(基調講演)について

(1)報告者にペーパーないしレジュメを提出してもらい、それを学会HPに掲載することをもって2020年度の研究大会を開催したこととする。

(2)ペーパーないしレジュメの期日を5月20日に延期する。(5月23日までに学会HPにアップロードする。)

(3)討論者のコメントを学会HPに掲載するかどうかは、各パネルの司会者の判断に委ねる。

(4)学会として(1)をもってオフィシャルには完成形態とするが、各パネルが後日独自に学会共催という名目で研究会を開催することを妨げない。


自由論題について

(1)報告者にフルペーパーを提出してもらい、それを学会HPに掲載することをもって2020年度の研究大会にて正式に報告したものとする。

(2)フルペーパーの期日を5月20日に延期する。(5月23日までに学会HPにアップロードする)


報告への会員からの質問・コメントについて(企画シンポジウム・自由論題共通)

(1)報告者は、アップロードするペーパーの冒頭部分にあらかじめ、司会者のEメールアドレスを記載する。5月23日(土)から5月31日(日)の間に、会員は、司会者にコメント・質問を送る。司会者は会員からのコメント・質問をまとめて(あるいは整理して)報告者に送る。報告者は必ず6月7日(日)までに司会者宛にレスポンスを提出する。

(2)司会者は、その質疑応答をふまえつつ、学会HP掲載用の文章(「司会者によるまとめ」)を用意する。形式・字数は各司会者に一任する。

(3)質疑応答は、個人的なやりとりではなく、学会会場での質疑応答に相当するものである。

(注記)国際シンポジウムへの質問・コメントも司会者が受け付けるが、その扱いは司会者に一任する。


パスワードについて(シンポ・自由論題共通)

例年通り、紙媒体のプログラムを会員に送付し、そこにパスワードを掲載する。学会HPには、ウェブ開催用のプログラムを掲載し、原稿・レジュメダウンロード用のリンクをはる。


学会HPへの討論者のコメント・「司会者によるまとめ」の掲載について

6月中旬をめどに、パスワードを知る会員のみが閲覧できる形で学会HPに掲載する。


総会について

総会の扱いについては別途、学会HP等でお知らせする。


第27回(2020年度)政治思想学会 研究大会【ウェブ開催】プログラム

2020年5月23日(土)開始

統一テーマ:政治思想における真実と虚偽


シンポジウムT:規範的政治理論における真実と虚偽

司会:早川誠(立正大学)

報告:

討論:梅川佳子(中部大学)[報告資料

司会者によるまとめ


2019年度第4回理事会


基調講演

司会:堤林剣(慶應義塾大学)

講演:John Dunn (University of Cambridge)

“Truth, Trust and Impression Management in Democratic Legitimacy”[報告資料

討論:山岡龍一(放送大学)[報告資料]、永見瑞木(大阪府立大学)[報告資料


シンポジウムU:思想史を裏から読む

司会:重田園江(明治大学)

報告:

討論:杉田敦(法政大学)[報告資料

司会者によるまとめ


2019年度第2回総会 終了


自由論題報告

第1会場

司会:井上彰(東京大学)

報告:

司会者によるまとめ


第2会場

司会:向山恭一(新潟大学)

報告:

司会者によるまとめ


第3会場

司会:野口雅弘(成蹊大学)

報告:

司会者によるまとめ


第4会場

司会:大久保健晴(慶應義塾大学)

報告:

司会者によるまとめ


2020年度第1回理事会


2020年度第1回総会


シンポジウムV:偽の世界と真理――虚構、嘘、物語

司会:菅原光(専修大学)

報告:

討論:相原耕作(明治大学)

司会者によるまとめ


【重要】第27回(2020年度)政治思想学会研究大会の開催形態変更のお知らせ

今般の新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、研究企画委員会および理事会にて慎重に対応を検討した結果、誠にもって残念ながら本年5月23日(土)24日(日)に明治大学駿河台キャンパスで予定しておりました通常の現地開催を断念し、ウェブ等の活用による開催とさせていただくことになりました。報告者ならびに一般参加者の会員の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。新たな開催形態に関しましては、さらなる検討を加え、なるべく早く、本ホームページ等を用いてお知らせいたします。


学会としては苦渋の決断ではございますが、新たなる開催形態での研究大会の成功に向けて精一杯の努力をする所存です。何卒皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年3月31日

政治思想学会代表理事 川出良枝

研究企画委員会主任 堤林剣

政治思想学会「学会報告奨励賞」のご案内
このたび、政治思想学会では「学会報告奨励賞」を創設いたしました。奮ってご応募ください。応募締め切りは「研究大会自由論題の締切と同じ日付」です。詳しくは「ご案内」(PDFファイル)をご参照下さい。ご質問などありましたら、政治思想学会事務局まで電子メールでお寄せください。
過去の研究大会の記録
過去の日韓政治思想学会・共同学術会議の記録